球磨川ラフティング&熊本SUPならコンパス

Blogブログ

消防と球磨川ラフティング協会の合同レスキュー訓練

今日はすごく良い経験をしました。

消防職員と球磨川ラフティング協会の合同レスキュー訓練を初めて実施したのです。

防災ヘリも飛来。迫力あるレスキューシーンはついつい心躍るシーンでした。僕らは要救助者が数名河川内で漂流しているという設定の中、発見、救助、医療機関へ引き継ぎ

というシンプルなスケジュールで開催

それでも色々と訓練の中でトラブルというわけではないのですが、予定通りにはいかないことがいくつかありました。

こういうことがあって本番に活かせるのだな、、、と改めて訓練や事前にイメージしておく「準備」の大切さを再認識しました。

これはすごく良い訓練だと思います。

参加しなかったカンパニーは来年はちゃんと参加すべきではないでしょうか。

参加した全ての関係者の方々に感謝します。

お電話でのお問い合わせ