球磨川ラフティング&熊本SUPならコンパス

Blogブログ

2019を振り返る SUP編

SUP

SAPじゃないですよ

SUP スタンドアップパドルボード 略してSUPです

たまに間違って認識している方が多いので

今シーズンはだいぶ、モンスターSUPのお客様が増えましたね

SUPは1人で乗るイメージがあるのでどうしても「難しい」が先に立つイメージのようです

ツアーにいらっしゃった方々もこのことはまず口に出す方が多いです

「私。立てるかな〜」「普段運動してないんで自信ないんです」

SUPは本当に面白いポーツで、上手い下手ではなく、自分を表現する最高のオープンマインドスポーツなんです

そう行った意味では1人でくるより、モンスターSUPで仲間と一緒にSUPやった感を得るには今の時代に合っているのかもですね

やりやすいですもんね

春と秋。この時期はやはりSUPをしたいって方が増えますね

夏は人が多いってイメージとか、ま、やっと休みが取れた時期が秋だったとか、、理由はいろいろですが、SUPは秋が多いです

今年はリピートする方があまりいなかったですね

ラフティングはそこそこイらっしゃいました

SUPは、、、いや、いらっしゃいましたかね

でも、何回も来るって感じではないのかな〜

やはり、ハマるには料金体制が大事かもしれませんね

2020は少しそう行ったことも考慮して頑張ってみます

お電話でのお問い合わせ